こぼれ話

ALL

こぼれ話 〖埼玉西武ライオンズ 発表〗「スピードアップ賞」受賞選手コメント

本日、日本野球機構(NPB)より「ローソンチケット スピードアップ賞」の発表がありました。

埼玉西武ライオンズより投手部門で牧田和久投手(7.5秒)、打者部門で源田壮亮選手(12.4秒)、チーム表彰(3時間03分)で埼玉西武ライオンズが選出されましたので皆さまにお知らせいたします。なお、2選手のコメントは以下のとおりとなります。

 

○牧田和久投手コメント

3年連続スピードアップ賞をとれて非常にうれしく思います。スピードアップ賞を狙っているのではなく、あくまでも自分のピッチングスタイルであり、自分の投球技術なので、来年以降もそのスタイルを崩さず、しっかりとチームに貢献できるようにやっていきたいです。

 

○源田壮亮選手コメント

スピードアップ賞を受賞出来てとても光栄です。特に意識もしていなかったのですが、アマチュア野球では試合時間を短縮しようとしているので、それが習慣づいているのかなと思います。打席に入る時にはあまり考えすぎないようにはしています。自分のルーティーンとしてやっているので、いつもスムーズに入れているのかなと思います。

 

<ローソンチケット スピードアップ賞とは>

投手部門:レギュラーシーズンにおいて、最も平均投球間隔(無走者時)が短かった投手

打者部門:レギュラーシーズンにおいて、最も相手投手の平均投球間隔(無走者時)が短かった打者

チーム表彰:レギュラーシーズンにおいて、最も平均試合時間(9回試合のみ)が短かったチーム

以上